脊柱管狭窄症


当院の脊柱管狭窄症専門の施術は

なぜ?こんなにも効果が

実感できるのか?

西宮かなで整体院 セルフケア

こんなお悩み

\ございませんでしょうか?/

チェック 腰から足に痛みやしびれがある

チェック 病院で手術しかないと言われた

チェック 途中でしゃがんだり座らないと歩けない

チェック 痛み止めやシップを出されるだけで良くならない

チェック 整形外科や整骨院、整体に行ったがあまり効果がなかった

チェック 長い距離を歩くとすぐに腰が痛くなる

矢印

そのお悩みお任せください!

脊柱管狭窄症の専門家

責任も持って施術いたします!

西宮かなで整体院 渋江道範


ホームページ 推薦


推薦 歯科医師

推薦 プロ格闘技トレーナ

推薦 濱田先生

推薦 猪飼先生

推薦 磯野先生

推薦 佐藤先生

推薦 私たちも西宮かなで整体院を応援

\メディアでも話題/

テレビや雑誌でも
紹介されました

雑誌紹介

院長施術


お客様の声が

\信頼の証です/


朝の足の激痛がなくなりました。起きるのが怖いほどだった痛みが、今では何のストレスもなく気持ちも前向きに変わりました。

起床時、左足に坐骨神経痛のような鋭い痛みが走るようになりました。足を一歩踏み出すと強烈な痛みが出て、寝るのも怖いし、目が覚めるのも怖くて絶望を感じるようになっていました。病院で腰や膝のレントゲンを撮ってもらったけど、「骨には異常はない」と言われてシップと痛み止めをもらいました。

でもそれを飲んだからと言って痛みが和らいだことは一度もなかったです。そこで西宮かなで整体院に通うようになって、教えていただいた筋トレやストレッチをするようになりました。最初は変化を感じることもなかったんですが、1ヶ月ほど経った時に徐々に痛みが和らいできて、2ヶ月も経たない内に朝、スッと起きれるようになりました。

原因が分からず不安だった日々でしたが、今ではあの痛みがウソのようになくなりました。気持ちが安心した事もあり、夜が熟睡できるようになってどこかにお出かけしようかな、と気持ちも前向きになりました。(50代 女性 坐骨神経痛・足の痛み)

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。


あまりの痛さにこの世の終わりかという程の絶望感でした。今は全然痛くないです(笑)

前傾姿勢と体を左にひねる動作ですごい痛みが出るような状況でした。ベッドから起きるのも辛くて、ゆっくりとでしか起き上がれず、顔を洗うのも片手ずつで、靴を履くのも辛かったです。病院では痛み止めかシップをもらって様子を見てと言われるだけなので、こちらに来させていただきました。

こちらで施術をしていただくようになって、両手で顔を洗えてるなとか靴を履く動作でも腰が気にならなくなりました。今は全然痛くないです(笑)施術は揉みほぐしとかではなく、トレーニングのような動きで、最初は痛くてできなかった体勢や動きが、段々できるようになっていきました。

この世の終わりかぐらいの痛みで絶望していましたが、今では改善したので私と同じように腰が痛い方は先生に相談してみてください。私はホームページに載っている腰痛を改善するトレーニング動画を毎日やっていたので、そちらもオススメです。(50代 女性 腰痛・前屈の痛み・腰をひねる時の痛み)

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。


歩けないほどの坐骨神経痛でしたが、今は全く大丈夫!

20年前から腰痛を繰り返していたんですけど、今は一日中、立ち仕事で腰に負担がかかり続けて(痛みが)爆発したみたいな感じでした。右足の痛みとお尻からふくらはぎにかけて痺れも出て夜も寝られない状態が続きました。

仕事中もどんなポーズを取っても痛みが消えない状態が続いていましたが、こちらに来させてもらうようになってから、2週間ぐらいで気がついたら痛みが消えていたって感覚でした。痛かった時は前傾姿勢も辛かったですが、今では日常生活には支障もありません。

こちらでは、腰だけじゃなく、足の筋肉で使ってないところがあるから腰に負担がかかってるとか教えて頂けたのと、トレーニングのやり方も教えていただけるのでオススメです。(40代 男性 腰痛・坐骨神経痛・しびれ・足の痛み)

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。


なぜ当院の施術は

こんなにも脊柱管狭窄症が

改善されるのか?

脊柱管狭窄症とは?

腰痛 ホームページ

脊柱管狭窄症とは、腰や足などに痛みや痺れを感じることが主な症状です。常にその症状があるわけではなく、座って休んだり前かがみになる事で症状が改善します。反対に腰を反ると痛みが出たり辛くなるのは脊柱管狭窄症ならではの症状です。

50代を過ぎると徐々に患者数が増えてきます。高齢者の10人に一人は脊柱管狭窄症と言われており、珍しい病気ではありません。

また、抹消動脈疾患でも、歩くと腰や足にしびれが出ますが、こちらは立ち止まるだけで症状が改善します。脊柱管狭窄症の場合、立ち止まるだけでは症状の改善は見られず「前かがみになる」「座って休む」ことで症状が改善します。

もし立ち止まるだけで症状が改善する場合は、脊柱管狭窄症ではなく末梢動脈疾患かもしれません。この場合は血管の病気かもしれないので、まずは循環器科か心臓血管外科の受診を勧めます。

脊柱管狭窄症は、主に「馬尾型」「神経根型」「混合型」と神経の圧迫された場所によって3つに分類されます。

「馬尾型」は脊柱管の中心部の馬尾神経が圧迫されたものです。主な症状は、両足のしびれ、異常感覚、排尿障害などがあります。

「神経根型」は、馬尾神経から分岐した神経根が圧迫されたものです。主にお尻から足にかけて痛みやしびれがあり、片側のみに症状が出ます。

「混合型」は、どちらの症状もあるものです。

脊柱管狭窄症が起きる原因

高齢男性 後ろ姿

背骨の内側には「脊柱管」という神経が通る管があります。この脊柱管が狭くなり神経を圧迫してしまう病気が脊柱管狭窄症です。神経を圧迫すると血流が悪くなり下半身にしびれや痛みを感じます。

加齢による姿勢の悪化や筋力の低下が原因になる事が多く、60〜70代の患者が多いのが特徴です。ただ高齢者の病気というわけではなく、重いものを持つ仕事をしている人や、元々姿勢が悪い方は若くても発症する可能性はあります。

脊柱管狭窄症が他で改善しない理由

脊柱管狭窄症でお悩みのあなたはこれまでに、どんな治療をしてこられましたか?マッサージに行く、整形外科で腰をけん引してもらう、痛み止めやシップで痛みを和らげる、注射で痛みを抑える、整骨院で電気を当ててもらう、色々なことを試されたのではないでしょうか?

確かに一時的には痛みを抑えられるかもしれません。しかし、その後また痛みが戻っていませんか?

これは、脊柱管狭窄症の原因となる場所にではなく、痛い所だけに対処しているからです。腰痛の原因はほとんどのケースで腰にはありません。腰ではなく他の場所に原因があります。当院では、まず初めにその原因となる部位を特定してから施術いたします。

全身のバランスが良くなると脊柱管狭窄症は必ず改善していきます。なので腰だけではなく全身を見させていただきます。

脊柱管狭窄症への当院の施術

まずは全身の関節の動きと、筋力のバランスを見ます。そうして初めて脊柱管狭窄症の原因が分かってきます。

以下は施術の一例です。

丸チェック関節トレーニング

関節トレーニング(関トレ)とは、関節を安定させるためのトレーニングの事です。
関節を強くすることに特化したトレーニングで、病院で行うようなリハビリとは異なる当院独自のトレーニングです。

  • 普段、サボっている筋肉があるとバランスが崩れて、
    関節にねじれのストレスが加わる。
  • サボっている筋肉の代わりに働く筋肉があり、
    疲労が溜まると硬くなり痛みが出る。

その結果、関節痛・筋肉のコリ、痛み・体力低下・怪我しやすくなる、などの弊害が出てきます。

初回の施術前に、サボっている筋肉がどこにあるのか見極め、一人一人にあったトレーニングメニューを組んでいきます。

丸チェック筋膜リリース

体の硬さや痛みの出ている場所を見て、硬くなっている筋膜と言われる部分を伸ばしていきます。痛みの有無を確認しながら優しく施術いたします。


西宮かなで整体院の施術で

どんな効果が得られるか?

チェック 脊柱管狭窄症に悩まされない快適な日常生活

チェック 痛みを気にする事なく仕事や趣味に打ち込める

チェック 痛みの原因が明確になる

チェック セルフケアを習得し自分で症状を予防できる

他とはココが違う

矢印

西宮かなで整体院が

\選ばれる7つの理由/

1.初回で脊柱管狭窄症の原因が分かる

体の動きをチェック

レントゲンやMRIで調べても「異常はない」と言われた腰痛でもご安心ください。当院では初回で脊柱管狭窄症の原因を特定いたします。

当院では、腰だけでなくカラダ全体の関節の動きや筋力を調べて、必ず腰の痛みの原因をお伝えしています。

意外と思われるかも知れませんが、ほとんどと言っていいほど腰に原因はありません。人によっては足首や手首など、思わぬ所から脊柱管狭窄症になっている事もあります。

原因にちゃんとアプローチができれば、初回から変化を感じていただけるはずです。

2.どれぐらいの期間で脊柱管狭窄症が改善するか分かる

カウンセリング

痛みの強さやカラダの状態から、おおよそどれぐらいの期間で改善するのかをきちんとお伝えします。

初回の時点で、いつまで頑張れば良いかゴールが分かるので安心していただけると思います。

当院に来られる方の中には、これまで色んなところに通って、いつ終わるか分からない治療を長年続けてこられた方もいらっしゃいます。

無意味に通わせるような事は絶対にしませんのでご安心ください

3.痛みが戻らないようにセルフケアをお伝えします

西宮かなで整体院 セルフケア

脊柱管狭窄症は、これまでの生活習慣や姿勢の乱れによって起きているケースが多いです。

脊柱管狭窄症の原因が分かることで、ご自身で改善することが可能になります。

姿勢指導や一人ひとりに合わせたセルフケアをお伝えしますので、取り組んでいただくことで再発予防につながります。

当院のセルフケアは、他とは違う一生もののセルフケアになりますので、ぜひマスターして頂くことを自信を持ってオススメ致します!

4.完全個室でお悩みなどお気軽にご相談いただけます

スクリーンショット 2022-03-22 16

接骨院や病院のようにたくさんベッドが並んでいて、他の方が気になって聞きたいことが聞けない、という体験をされたことはありませんか?

西宮かなで整体院では、個室で施術を行なっていますので、そのような心配は一切ありません。気になる事があればお気軽にご相談ください!

5.完全予約制で待ち時間なく、あなたとの時間を大切にします

完全予約制

西宮かなで整体院は完全予約制となっています。

ご希望の時間を予約していただき、お待たせする事なくご案内いたします。

6.常に最新の技術を習得し向上を怠りません

技術セミナー講師

開業してからも勉強会に定期的に参加しています。当院のお客様には常に最新の技術を提供いたします。

7.10時から22時まで。
土日・祝日も営業!

院長 指差し

仕事帰りや、土日・祝日もご利用いただけます。ご都合に合わせてお越しください。

お試しキャンペーン

2月15日までに

\ご連絡いただいた方に限り/


脊柱管狭窄症改善コース

初回限定 2,980円

(初見料2,200円+施術料7,700円)



予約多数のため先着10名様のみ

→ 残り2名

予約フォームバナー


まだまだあります!

\お客様の喜びのお声


手術を勧められましたが、それだけは絶対に嫌でした。by看護師

以前から腰痛があって、何箇所か通って治ってはいたんですけど、重い荷物を持った時にまた腰を痛めてしまいました。その後、整形に行ったら「脊柱管狭窄症」と「腰椎すべり症」と言われました。

最初から10回は通ってみようと思っていて、7〜8回目ぐらいになると、1日仕事をしても痛みを感じる事もなく、忘れてるっていう感じで良くなっていました。今では痛みは全くないって言ってもいいくらいです。

手術を考えられている方は、こちらでしたら説明や改善の方法もしっかり教えてくださるので一度施術を受けられると良いと思います。(70代 女性 腰痛・すべり症・脊柱管狭窄症・足の痛み)

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

歩けないほどの坐骨神経痛でしたが、今は全く大丈夫!

20年前から腰痛を繰り返していたんですけど、今は一日中、立ち仕事で腰に負担がかかり続けて(痛みが)爆発したみたいな感じでした。右足の痛みとお尻からふくらはぎにかけて痺れも出て夜も寝られない状態が続きました。

仕事中もどんなポーズを取っても痛みが消えない状態が続いていましたが、こちらに来させてもらうようになってから、2週間ぐらいで気がついたら痛みが消えていたって感覚でした。痛かった時は前傾姿勢も辛かったですが、今では日常生活には支障もありません。

こちらでは、腰だけじゃなく、足の筋肉で使ってないところがあるから腰に負担がかかってるとか教えて頂けたのと、トレーニングのやり方も教えていただけるのでオススメです。(40代 男性 腰痛・坐骨神経痛・しびれ・足の痛み)

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

10年ほど前からの腰痛が改善しました!

夫の介護をしていたのがきっかけで10年ほど前から右側の腰を痛めていました。チラシを見たのをきっかけにこちらに来させていただきました。これまでに整骨院、整体、整形外科に通ってましたけど完治はしなかったです。

こちらで施術をしていただいて今では腰痛もスッキリしました。本当に先生はマジックハンドやと思います(笑)

ほんとかな〜と思うかもしれませんが、一度来られたらすぐにわかると思います。施術は不思議な感じでしたが最初から効果を感じていました。
(80代 女性 腰痛・右腰の痛み)

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。


お気軽にご相談ください

矢印
電話番号バナー

「西宮かなで整体院です」と応答しますので、
「HPを見て電話しました」とお伝えください。

院情報