どっちを向いても首が痛む女性

googleマイビジネス 竹田様

デスクワークのお仕事をされている方は、当然、座っていることが多くなります。

意外と思われるかもしれませんが、座位姿勢は体にかなり負担をかける姿勢になります。

上半身の重さを、下半身を使わずに支えることになるので、姿勢が悪いと腰にかなりの負担がかかります。

首も前に出る姿勢になる方が多いので、必然的に頭の重さを首の筋肉を使って必死に支えることになります。

今回インタビューさせていただいたのは、どちらを向いても首に痛みを感じるほどの症状に悩まされていた竹田さんのお話です。

同じ症状でお悩みの方は参考にしてみてください。

竹田さんへのインタビュー全編はコチラ↓


Q1.当院に来られたきっかけを教えてください。 

元々、慢性の肩こりがあって、デスクワークを始めたら首の痛みが悪化しました。どの方向に動かしても首が痛かったです。頭痛と吐き気も出るようになっていました。

Q2.これまで症状を改善するために何かしてきましたか? 

整骨院やカイロプラクティックに通ったりしました。翌日とかは楽になるんですけど、またぶり返して元に戻っていました。

Q3.当院の施術を受けて、症状はどうなりましたか?

最初のうちは、翌日は楽でもまたぶり返すということもあったんですけど、通ううちに徐々に痛みが取れていって、ちょっとずつ痛みがない期間が長くなっていきました。

こちらでは、初回でゴールを決めて頂けたので良かったです。あとはセルフケアも教えてくださるので他とは大きな違いだと思いました。

「この痛みとは一生付き合っていかないといけない」と思っていたけど、実際に段々良くなっていくことで自分に自信がつきました。

Q4.同じ症状の方に一言メッセージをお願いします。

自分で家でできるトレーニングを教えていただけるので、それをすれば楽になるので、今まで諦めていた方も一度来ていただけたら良いんじゃないかなと思います。

LINEからのご相談はコチラ↓
https://lin.ee/a4SFjW1

コメント


認証コード9760

コメントは管理者の承認後に表示されます。