アレルギーがファスティングで改善する①

アレルギー1 ブログ

アレルギーの方は腸に穴が空いているかも!?

花粉症やネコ・イヌアレルギーでお悩みの方が年々増えています。

薬で症状を抑えたり、レーザー手術などをされる方も多くいらっしゃいますよね。

そもそも、一度アレルギーになると一生治らないと思い込んでいる方も多いかと思います。

しかし、アレルギー反応が出るメカニズムが分かれば、症状を改善することも可能になります。

「リーキーガット症候群」という言葉を聞かれたことはあるでしょうか?

別名「腸もれ症候群」とも呼ばれています。

これは、腸の細胞にスキマができて、そこから有害なものやアレルギーの原因となる物質が入りこみ、腸に炎症が起きるという症状です。

体内に入ってきた有害なものに免疫が過剰反応することでアレルギーが出てしまうという事です。

リーキーガットは食べ物が原因

そもそもなぜ腸の細胞にスキマができるのか?という事ですが、

多くは食生活や栄養バランスの乱れによるものです。ではその主な原因を一覧にしてみます。

アレルギー2 ブログ

ビタミン、ミネラル、タンパク質は腸の粘膜を作る材料になります。よって、食生活が乱れてこれらが不足すると、腸にスキマができてしまうんですね。

そして、最近ではグルテンの摂りすぎがリーキーガットを起こしやすいという研究結果も出てきています。

グルテンは小麦に含まれていて、パン・ピザ・うどん・ラーメンなど様々な食品に使われています。

食品を美味しくするために使われているのですが、食べ過ぎは弊害もあるので、ほどほどにしましょう。

ファスティングで最短で改善!

ファスティング 腸

では、すでにリーキーガット症候群になっている場合、改善するにはどうすれば良いかというと、

ファスティングが一番手っ取り早いです!

食べ物を摂らないようになると、体に悪いものは入ってこなくなり、胃腸の負担がなくなって炎症も治まってきます。

アレルギーが改善するまでの時間は個人差はありますが、私はファスティング4日目で鼻水がピタッと止まりました。

ファスティング後は食生活に気をつければ、アレルギーが無い状態をキープできます。

私の場合は、花粉症よりも猫アレルギーが改善したのが一番嬉しかったです。

実家に2匹猫がいるのですが、帰るとくしゃみや鼻水が出てきてたのが最近では全く出なくなりました。

我が家でも新しい猫ちゃんをお迎えしましたが、最初は鼻水は一切出ません。

動物好きでアレルギーがあるから飼えないという方にもファスティングはオススメです!

コメント


認証コード8560

コメントは管理者の承認後に表示されます。